大航海時代online Boreasサーバー  マルコの航海日誌


by Nijyuurou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

『朝飯抜き』

9月15日、ディリ。

エレナが、盗んだ漁船で走り出した。

 セビリアに向かって。

 一体何を考えてるんだ……。

 ともかく、船が盗まれたのはつい今し方の事のようである。
 
 さほど遠くまでは行っていないだろう。

 海賊が出るとは言うが、港の側…しかも明らかに漁船と分かるような船を襲うようなこともあるまい……。

 そう自分に言い聞かせながら外洋に向かった。

以後世界周航の記録…未完の方、御注意!
[PR]
by Nijyuurou | 2007-09-30 23:06 | 『Circumnavigation』

『逃走』

 9月13日、ディリ沖。

 『花の聖母マリア』号のすぐ横に着弾。

 凄まじい水しぶきが上がり、冷たいものが頬に飛び散ってくる。

 私達は、突如戦艦に囲まれ、砲撃を浴びていた。

 何がどうなってこんな展開になったのだろうか………。


 率直に言うと、ふざけるな、だ。
 
 はっきり言って、世界周航航路をディリまで来て、海の藻屑になるのは御免である。


 何とか逃げ延びるしかない。

以後世界周航の記録…未完の方、御注意!
[PR]
by Nijyuurou | 2007-09-25 23:48 | 『Circumnavigation』

『密輸商の理』

 9月12日マニラ。

 手記を読み進めるうち、いくつもの新たな真実が浮かび上がった。

 だが、私達のするべき事は変わらない。

 この手記を持って、エレナを連れ、セビリアに帰る。

 協力を約束してくれるレガスピと別れ、私達は再び船上の人となった。

以後世界周航の記録…未完の方、御注意!
[PR]
by Nijyuurou | 2007-09-23 23:55 | 『Circumnavigation』

『下手な芝居』

9月11日、マニラ。

 ようやく発見した手記…。

 その手記に掻かれていたのは、フェルディナントさん…マゼラン提督の、死の様子、だった。

 …だが、マゼラン提督の死で手記は終わっていない。
 
 大体、アントニオ・ピガフェッタはこの戦いを生き延び、記録を残し……本国のイタリアに帰国しているという。

 その彼が何故、貴重な記録をここに置いていったのだろうか。

 私はさらに手記を読み上げていく。

以後世界周航の記録…未完の方、『絶対に!!』御注意!
[PR]
by Nijyuurou | 2007-09-20 23:57 | 『Circumnavigation』

『手記』

 9月10日、マニラ。

 私達は街役人の紹介でイスパニアのコンキスタドーレス、レガスピに面談した。

 彼の言うところによると、やはりエレナの持つロザリオは私がフェルディナンドさんに渡したもの……マゼラン提督の持ち物に間違いないという。

 そして、それを持つエレナは、フェルディナンドさんの一族ではないか、というのだ。
 
 しかし、手記については有益な情報を得ることは出来ず、その存在すら疑わしくなってきた。


 …一方で、レガスピはフェルディナンドさんのが残したという幼児キリスト像を探してみないか、と持ちかけてくる。

 有益な情報がない今、あの人が残したものを探してみるのも、悪くないか………。

以後世界周航の記録…未完の方、『絶対に!!』御注意!
[PR]
by Nijyuurou | 2007-09-18 23:57 | 『Circumnavigation』

『レガスピ』

 9月9日、マニラ。

 ワンガヌイから指定された次の港は、このマニラだった。

 セビリアでディエゴ老人に依頼された手記が隠されているという、そのマニラである。
 
 街役人から話を聞いてみたが、問題の手記のありかは判然としない……。

 ただ、エレナのロザリオを見た役人は血相を変え、私達に紹介状を書いてよこした。

 事情はよくわからないが……とにかく利用させてもらうことにしよう。

 
 紹介状の宛名はロペス=デ=レガスピ…イスパニアのコンキスタドーレス(征服者)である。

以後世界周航の記録…未完の方、御注意!
[PR]
by Nijyuurou | 2007-09-16 23:28 | 『Circumnavigation』

『丸い世界』

 9月7日、ワンガヌイ。

 長い航海の果てたどり着いたこの島で、私達はエレナから彼女の素性を聞かされた。

 どうも彼女は祖父…セビリアで私に日誌の探索を依頼してきたディエゴという老人…に言われ、私の船に乗り込んできたらしい。

 そして驚くべき事に、彼女は私が別れの時にフェルディナントさんに渡したロザリオを、祖父から受け取っていた。


 いったんは見え始めた彼女の素性に、再び霧が掛かっていくのを私は感じていた…。

 
 一体、どういう事情でこんな事になったのか………。

 ともかく、今は前に進むことだけ考えるしかなさそうだ。

 日誌を見つけ出し、セビリアに戻る。

 
 もし、真実が見いだせるのならば、その航海の波間に見いだせると、そう信じるしかない。

以後世界周航の記録…未完の方、御注意!
[PR]
by Nijyuurou | 2007-09-13 21:51 | 『Circumnavigation』

『ロザリオ』

 9月7日、ワンガヌイ。
c0124516_0182231.jpg

 長い航海の末、私達は『平和の海』を越え、西の島に到達した。

 白い砂浜が広がり、その向こうに小さな街。

 久しぶりの陸地である。


エレナ>マルコさん街に入ってお食事にしない?


 エレナが目を輝かせてそう言った。

 私は素早く頷くと矢も楯もたまらず、小舟に飛び乗った。

 ドゥルシネアとエレナが後に続く。

 甲板の方でロクサーヌとマイクロフトのため息が聞こえた。

 少々無警戒かもしれないが、初めてくる土地に降り立った時の喜びや興奮は冒険家とって堪えられないものなのだ。

 
 そして、まずは食事にしよう。

以後世界周航の記録…未完の方、御注意!
[PR]
by Nijyuurou | 2007-09-11 23:54 | 『Circumnavigation』
 9月3日、ウシュアイア。

 世界周航の旅は南米最南端の港に差し掛かった。

 思えば遠くに来たものである。

 ここから先は私達にとって全くの未知の海である。

 だが、あの海の向こうには間違いなく香料諸島があるのだ。

以後世界周航の記録…未完の方、御注意!
[PR]
by Nijyuurou | 2007-09-08 21:47 | 『Circumnavigation』

『西の海へ』

 9月1日、ブエノスアイレス。

 世界周航航海が続いている。
 
 セビリアを出てラスパルマス…そこから南米リオデジャネイロに渡り、南下してブエノスアイレスに至った。

 ここまでの航海では特に大きなトラブルは起きていない。 
 
 問題はここから、だ。

以後世界周航の記録…未完の方、御注意!
[PR]
by Nijyuurou | 2007-09-04 22:33 | 『Circumnavigation』