大航海時代online Boreasサーバー  マルコの航海日誌


by Nijyuurou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『カレーを求めて。』

 5月18日

 ギニア湾。波高し。

 とうとう船員の欲求不満が爆発した。
 モチロン俺の欲求不満も。

 問題となったのは、こいつら。

c0124516_2118411.jpg


 自然食なのはいいのだが、あまり美味とはいえない・・。
 それに加えて、釣り上げた、魚、魚、魚。である。
 いくら鯛が美味であろうが、毎日食べてれば誰でもいやになる。

 ともかく、アフリカを立ち去ってインド(カレー)を求める俺及び大多数の船員と、ロクサーヌと自然食を愛する一部の船員の間で喧々諤々の討議が行われたが・・。

c0124516_21112529.jpg


と言う情報が舞い込んできたこともあり、結局アフリカを出てインドに向うこととなった。

 何でも、イングランドがヴェネチア領カンディアに対する攻撃を仕掛けるのでは、と言う情報が流れ、防衛線のための準備を行うため、ふぁぶりす氏はケープに向ったようである。
 ケープ付近では船の修繕にちょうどいい良質の鉱石が採れるらしい。
 軍人連中は大砲を撃ってばかりと思ったが、どうもそれだけではすまないようだ。
 だが、もし攻撃計画が変わったらどうする気だろう・・・。

 ともあれ、途中、ケープでインドの経典の調査を請け負い、ヒッパロスの風に乗って一路カリカットに・・。

 生物学の修行のため、長期滞在していたカリカットであったが、今回は開錠の訓練を行おうと思っている。 
 ゴア北の荒地には様々な歴史的遺物が残されているが、その中でいわゆる埋蔵され、トラップの仕掛けてあるものを選んで盗堀発掘、開錠の訓練をしようと言う寸法だ。

 世間では『ゴア北』などと呼ばれているらしい。

 だが、それより何より、まずはこれだ。

c0124516_21172858.jpg


俺はカレーが好きだ。一日3色カレーでも文句はない。
隣ではロクサーヌが不満そうに野菜のカレーをつついている。
・・・確か、こいつも俺が雇う前はインドに長期滞在してたはずなんだが・・・。
カレーの何が不満なんだろう・・。
[PR]
# by Nijyuurou | 2007-05-19 21:20

5月17日『生き物は』

 5月17日。

c0124516_23204181.jpg


 ギニア湾は快晴。

 逃げるようにしてやってきたアフリカ。
 だが、元々こちらに向うつもりではあったから、いい機会だと思おう。

 昨日からサンジョルジュを基点に、宗教学上の調査を行っている。 

 心配された風土病も今のところ発生していない。
 ロクサーヌもクルー達も暑さで多少バテ気味だが、しばらくすればこの気候にも慣れると思う。

 ただ、食料は釣り上げた魚ばかり。少々飽きてきた。
 
 ひらたく言えば辟易している。

Lady_Double_Dealer>キリンとかつかまえろ

 は?

c0124516_23155792.jpg

 ・・・・アア、キリン。キリンね。

マルコ>キリンはつまかえたよ・・・
アデイル>たべちゃだめ・・・
マルコ>ええー;

 デカイし、食いではあると思うんだけど・・・・この辺の生き物で食べれそうなのは・・

マルコ>じゃあ、ミーアキャットは食べていい?w
アデイル>なんかわかんないけど、ネコはもっとだめ!

 ・・・あれは、どっちかと言うとネズミじゃないか・・?

Lady_Double_Dealer>ボンゴとか?どーよマルコさん

・・・見たことはないけど・・アンテロープだって話だな・・

マルコ>アア・・・あれは食べれそうだw

Lady_Double_Dealer>調理スキルで発見物を調理できればよいのにね
アデイル>そ、それは・・・・・・発見物にもヨリマス

 そうかな。。。世の中に生き物は二種類しかないんだ。食べられる生き物と食べられない生き物。

 もひとつ言うなら、食べられる生き物は二種類に分けられる・・・美味しい生き物と、美味しくない生き物。

 ・・・・そういえば、この辺りで見つけた鳥は美味しく食べれらそうだった・・・。

マルコ>ほら、あれが食べれそうだ。数も多いし。動きはトロイし・・なんていったっけ・・
Lady_Double_Dealer>ドードー?

c0124516_23223782.jpg


<ルール2・生態系を荒らしてはいけない。>
[PR]
# by Nijyuurou | 2007-05-17 23:05
 5月16日、小雨。

 俺の名はマルコ。

 冒険者にして、密貿易商。

 現在俺は、ジェノヴァを出て、アフリカ方面へと我が旗艦『カピトリーノの狼』を走らせている。
 俺が逃げるように、住み慣れた故郷ジェノヴァを出て、アフリカくんだりまで出かけることとなったのは、何もかも、あの呪われた女のせいだ。
c0124516_21544969.jpg この女。
 ちょっと前に知り合ったチョコ・・・なんとかと言う、赤い髪のちょっとイイ女。
 ただ、この女、呪われてるとか言う噂があって・・以前一緒に航海したことがあったんだが・・この女の航海記録を見ていると、

 マルコ>こないだ一緒にアガラス海盆まで行って、しかも、ダイヤを積んで無事に帰ってこれたのが本当に凄いことのような気が・・・・w

 なのだが、本人曰く

チョコミント>呪われるのはソロの時らしい@w@

 ということらしい・・・また

チョコミント>(あと、ふぁぶさんが近くにいる時)

 ということだ。
 ふぁぶさんというのは知っている。
 同じ商会に(密輸商が商会と言うのもおかしな話だけれど)所属している、凄腕の軍人だ。
 よせばいいのに、女相手で舞い上がった俺は

マルコ>。。。。そうか、あの人か・・・よし、今度、お仕置しときます。
マルコ>靴に画鋲と、後は酒場娘にふぁぶりす水虫の噂と・・
チョコミント>靴はいてたっけ・・・
 
 そうだ・・・あれは靴をはかないんだっけ。

チョコミント>じゃあこうしましょう。
マルコ>むむ
チョコミント>ズラ。
マルコ>それだ。
チョコミント>これを全国の酒場に!
マルコ>よし、とりあえず、ここの酒場から!!

 思えばこのとき、この女は獲物を見る目で俺のことを見ていたに違いない
 で・・・。
c0124516_22103692.jpg
c0124516_22105074.jpg


 勢い良く、デマを吹き上げる俺。

c0124516_22122025.jpg


 ソコまでいったとたん、あの女め・・

チョコミント>マルコさん、残りの人生大切にネTT
マルコ>なにいってんのよ!アンタも共犯だわ!
チョコミント>報告はブログだー!!!ふはは
マルコ>・・・・
チョコミント>それでは、いい余生を~~~!!w

c0124516_2217349.jpg

c0124516_22181281.jpg


 地中海を走る船の上、副官のロクサーヌの馬鹿を見る目が俺の背中に突き刺さる。
 だが、それよりも今は、さっさとアフリカあたりにずらかることが重要だ。

<ルール1.酒場であること無いこと吹聴してはいけない。絶対にいけない。>
[PR]
# by Nijyuurou | 2007-05-16 22:24