大航海時代online Boreasサーバー  マルコの航海日誌


by Nijyuurou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『その男、○○につき………』

リスボン。

 晴天、微風。

 私はこう見えても着るものには気を遣う達だ。

 そんな私が良く着ているのが、
c0124516_0594717.jpg

 このパイレーツシャツ。
 どこにでもあるシャツだが、すぐに装備を痛めてしまう冒険家にとって、その「どこにでもある」というのが、大変魅力的な性能だ。
 その上、デザインもシンプルで、美しい。
 そう言うわけで、私の一番のお気に入りの装備であった。

 だが、最近、新米の航海者達の間で、セイラーズシャツ、と言う服が流行し始めた。
 
 この服、いろいろと手に入れるのに手続きがいるのだが、私はなんとかこの服を手に入れることが出来たのである。
c0124516_10790.jpg
 
 デザインはシンプルで、しかもこれが大変頑丈な作りであることから、私は大変気に入った。
 
 早速着替えると、嬉々として着替えていたのだが………。

 とんでもないことを言う奴が現れた。
c0124516_102070.jpg

 私は猛烈に腹を立て、
c0124516_103294.jpg

 と、抗議した。

 したのだが………。
 
 そう、すっかり忘れていた。




c0124516_111524.jpg

脳筋だった
[PR]
by Nijyuurou | 2009-06-02 01:01