大航海時代online Boreasサーバー  マルコの航海日誌


by Nijyuurou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『北へと戻りました』

 前略、御母様。
 そちらはお変わりないでしょうか。

私は、いつものように元気です。

 ベイルートから、再び北へ……今、ハンブルグに来ています。

 工芸もようやく一段落付きましたので、次は鋳造の練習をしてみようかと思い、鋳造業で有名なこの港に来ることにしたのです。

 港を入ってみると、北海特有のおしゃれな町並みで、とても鍛冶屋さんの集まるような街には見えません。
c0124516_23113932.jpg

 ところが、交易所の側まで行くと、
c0124516_231347.jpg

 一種独特の熱気が満ちていました。
 ここにいる人はおそらく、多くが鋳造の練習をしにやってきた人なのです。
 交易所だけ見ると、もしかしたらリスボンよりも盛んな取引が行われているかもしれません。
 ちょっと圧倒されてしまいました。

 熱に浮かされたようになって、食事でも取ろうと思い、酒場の方まで入ってみると……
c0124516_2313217.jpg

 ここも人が一杯。
 鋳造で疲れた体をいやしているのでしょう……この、酒場の繁盛している様子も、この街ならではだと思いました。
 
 この酒場、飲ませてくれるのはビールがほとんどで、食べるものはソーセージかジャガイモくらいですが、それで十分満足が出来るのが不思議です。
 長く逗留する港に、こういうちょっと良い店があるというのは、大事かもしれませんね。

 しばらくは、このハンブルグで鋳造の日々が続きます。
 鋳造しては、
c0124516_23133569.jpg

 ちょっと街から離れて、また戻ってくる……そういう日々が続くのです。

 ………やっぱり、生産技術の訓練は、大変ですね………。 
 
…ともかく、一日も早く、立派な商人になれるように頑張っています。
 辛いこともありますが、私は元気です。
 心配しないでください。

 かしこ。
                    
[PR]
by Nijyuurou | 2008-03-11 23:14